JRの定期代を安く!

ご存知の方は多いと思うのですが、もし知らない方がいらっしゃったら、大損をしているんじゃないか、と思いますので、ご紹介させていただきます。

 

電車の運賃ってのは、競合区間だと極端に安くなることが多いです。

関西では「大阪ー神戸」が有名ですね。

 

ってな説明では、いまいちピンと来ないでしょうから、実例を挙げてご説明します。

「大阪ー明石」の定期代は↓この通りです。

f:id:hypersetsuyaku:20190708222758j:plain

 

で、「大阪ー神戸」「神戸ー明石」の定期を別々に買うと、↓こうなります。

f:id:hypersetsuyaku:20190708222907j:plain

f:id:hypersetsuyaku:20190708222926j:plain

 

ってことは、例えば、1ヶ月の定期を買うとしますと、

「大阪ー明石」を通しで買った場合は                             23,800円

「大阪ー神戸」「神戸ー明石」を別々に買った場合は    21,370円

1ヶ月で、2,430円も得しちゃいます!

 

6ヶ月で買っている人はなんと、25,900円の得! になります。

 

けど「定期券を2枚も持つとややこしいや」と思う方へ、ご安心ください!

↓この通り!1枚にできるのです!

f:id:hypersetsuyaku:20190708224029p:plain

 

買い方は、定期券の申込書に、無理矢理2区間の駅名を書くだけです(笑)

特に専用の用紙は無かったはずです、

みどりの窓口で買う必要がありますが、一度買ってしまえば、継続定期券は自動券売機で買えます。

そりゃJRさんからしてみれば、できれば通しで買ってほしいですもんね。

一応、注意事項も載せておきます。

f:id:hypersetsuyaku:20190708224102p:plain


とはいえ、「競合区間がよくわかんないや」という方も多いでしょう。

なので、また、代表例を調べて載せておきますね!

それ専用のウェブサイトもあるみたいですし、金券ショップに聞いてみるのも手ですよ。

 

あ、↓こちらもどうぞ(笑) 

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ