本(紙の書籍)を安く買う!

 

私は電子書籍派なのですが…

電子書籍は、割引があったりポイントが付いたりで、安く買えるし、かさばらないし、管理がしやすいし。

 

それでもやはり、紙で買いたい本はあります。

調べごとをしながら読む本だったり、皆で使い回すための本だったり、です。

 

電子書籍は、割引やポイントは当たり前ですが、紙の本だって、安く買う方法はあります。

あぁ、アマゾンとか楽天で買うんだろ、と思った方、正解です。

いや、そうじゃなくて、リアルタイムで、その手に取って、買いたい方もいるじゃぁないですか!

そんな時、どうするんですか!?

 

はい、そうです、金券ショップです。

世の中のたいていのものは、金券ショップで、大なり小なり安くなります。

今回ご紹介するのは、図書カードNEXTってやつ。

NEXTってなんやねん?って思いましたが、単に残高をスマホとかで確認できるだけみたいです。なんやそれ。

 

私が最近買ったものは、954円でした。

はい、これだけで4.6%お得!

f:id:hypersetsuyaku:20190710232135j:plain

 

しかし、これだけでは満足しません。

書店でのポイントもあるでしょう?

ってことで、有名どころのポイントが↓こちら。

 

紀伊國屋

f:id:hypersetsuyaku:20190710232204j:plain

 

ジュンク堂とか

f:id:hypersetsuyaku:20190710232224j:plain

 

TSUTAYA

f:id:hypersetsuyaku:20190710232241j:plain


私は今回、ジュンク堂で1,000円の本を買ったのですが、じゃあ、200円で1ポイントなので、今回は5ポイントゲットかぁ…

と、あやうくここで満足してしまうところでしたが、同時にポンタカードにもポイントがつく、という情報が、書店の店頭広告で目に入りました。

確認したところ、hontoという、書店アプリのポイントと、ポンタカード(またはdポイントカード)両方にポイントがつくようです。

詳しくは公式サイトを見てくだされ。

hontoカード連携サービス(Pontaカード・dポイントカード) - ヘルプ - honto

 

なんだかんだで、1,000円の本を、954円で買って、ポイント計10円分をもらいました。

結論として、実質、5.6%割引で、本を購入することができました!

 

皆さんのご参考になれば。

今すぐ買いたい!訳ではないなら、↓どうぞ!